• ホーム
  • なぜザイデナは先発薬なのに安いのか

なぜザイデナは先発薬なのに安いのか

ショッピングしている夫婦

ザイデナは韓国で開発製造されているED治療薬の名称であり、バイアグラ、レビトラ、シアリスに続く第4世代の治療薬として広く期待されている薬として知られています。
この薬は先発薬であり、いわゆるジェネリック医薬品ではありませんが、日本においては病院で処方されるバイアグラやレビトラ、シアリスよりも安い金額で購入することができるために俄かに人気が高まってきています。

現在のところザイデナは正規に認可された医薬品ではないため病院での処方は出来ませんが、その代わりにインターネット通販などで海外からの個人輸入が可能な状況になっています。
ザイデナにはこの様な入手経路が存在しているために他のED治療や区よりも安く購入することが出来るのです。

しかしこの様な購入方法は違法でこそないものの、様々なリスクを孕んでいると言えます。
ザイデナの特徴には極めて強力な効果が挙げられるのですが、その様な効果の裏には強い副作用もあります。
また使用に適さない禁忌症状も存在しているれっきとした医薬品であるため、素人判断で服薬するのは実にリスクの高い行為であると言えます。
それでも注目される背景には、それだけの効果があるという現実があるのでしょう。

ザイデナは基本的にはバイアグラやレビトラと同じ仕組みで機能するED治療薬です。
そのため使用上の注意も似ていると言えます。
しかしながらこの用量や用法については素人判断が難しい部分もあるため、自己責任での服薬をするしかありません。
ザイデナの安さの背景にはそれ相応のリスクが存在しているということも忘れないようにしなければなりません。
万が一健康被害や偽物被害にあっても救済制度がないことも理解しておきましょう。